株式会社タウンハウス

新着情報

NEW TOPICS

土間リビングのある家 ~大工工事 電気工事No2~

スタッフブログ 高さんのブログ 2018/12/21

岡山市北区高松『土間リビングのある家』

注文住宅 自然素材を使ったカッコいい家

新築住宅 〜大工工事 電気工事No2〜

2階施工している状況を順を追って公開します。

上棟して直後の様子。窓にはサッシ枠が入る。

2階階段から吹抜けのある場所を移しています。

吹抜けには、足場板や合板などを組み合わせ落下防止と施工しやすい環境づくりを行っています。

扉枠を入れる為の下地をつくり、扉枠を入れています。

断熱材を入れ込み石膏ボードがいつでも貼れる状況となっています。

こうなると電気工事屋さんも配線など通していける準備が整います。

 

電気屋さんの配線工事の基準は、真っすぐ直角を!

株式会社タウンハウスの電気工事の基準は、真っすぐ直角を出す。

見た目も綺麗で無駄がないですね。

どこに、どの配線なのかが分かり易い。

仕事を丁寧に。

仕上がってしまうと分からない場所だけど、見えないところも手を抜かない。

それが、株式会社タウンハウスのモットウです。

WICクローゼット内の下地づくり。パイプや棚を取り付ける為の準備。

 

石膏ボード貼。左手に細長い木は、ビスを均等に打つためのメモリが記載されています。

ボード貼は、簡単に思われがちですが、

ビスのピッチを正確にするために添え木には、ピッチ寸法が書かれていて

正確に施工出来るように行っています。

2階吹き抜け。
下地を入れて断熱材もはいっています

2階吹き抜けの壁。下地を入れて石膏ボードを貼ります

 

天井に下地板を張り巡らせ
石膏ボードを貼っていく様子

 

天井に石膏ボードを貼り終え、板を張っていく様子です。

板と板の隙間・真っすぐなるように馳せものを入れて微調整を行っています。

板張りの完成

2階吹き抜け天井板張り。

大工さんは、色々工夫をして頂き

最終見た目が、綺麗になるようにきっちり仕上げてくださいました。

 

2019年3月下旬頃 完成見学会を開催する予定です。

予定を空けておいてください。

開催場所:岡山市北区高松

担当:阿部

 

 

 

 

  • 土地・建売情報
  • 家づくり相談会
  • 見学会のご案内
  • 施工事例
  • 資料請求