株式会社タウンハウス

新着情報

NEW TOPICS

建具ってなんだろう?

スタッフブログ 2019/01/05

工務店やハウスメーカーさんとの打ち合わせの時などに、“ 建具(たてぐ) ” という言葉を聞いたことはありませんか?

日常生活ではあまり聞きなれない言葉ですよね。

建具とは、お家の開口部に取り付けられる仕切りの総称なんです。
例えば、玄関のドアや和室の障子・ふすま・窓、洋室のドアなどなど…

建具は、お家のイメージ作りにはとても必要になってくる部分です。種類・色・デザイン・大きさ・素材など選ぶポイントはたくさん!!何を選ぶかによって、お家のイメージがぐっと変わりますよ。

 

今回は、部屋の仕切りに使われるドアについて、

  1. どんな種類があるの?選び方は?
  2. いっぱい色はあるけど、どんな選び方をすればいいの?

この2つについて少しだけご説明!!


*******************

どんな種類があるの?

*******************

大まかに分けると、【開き戸】【引き戸】【折れ戸】の3つに分かれます。それぞれメリット、デメリットがあるので、お部屋を誰が使うか?どういう風に使うか?などを考えてお部屋にあった建具を選ぶことが大切です!!

 

・開き戸

一般的によく使われるドアで、ドアノブを回して押し開けるドアです。

【メリット】

・気密性がいい!
トイレや寝室など、音が気になるお部屋におすすめ。

・掃除が楽!
引き戸のようにレールが無いので、掃除がらくらく出来ます。

【デメリット】

・スペースが必要…
扉が開く方向にスペースが必要なため、人の動きをよく考えることが必要になってきます。

・一部の人には使いにくい…
扉を開け閉めする際に体の動きを大きくしないといけないので、高齢の方や体の不自由な方にとっては使いにくいことも。

 

・引き戸

開き戸と同じで一般的によく使われるドアで、扉を横にスライドさせて開閉するドアです。

【メリット】

・空間を広く使える!
開き戸と違い、扉を開けた時に、扉が壁の中に納まるようになるので、扉を開けるスペースのことを考えなくてもいいんです。それによって、開放感も得られます!!

・使いやすい!
開き戸だと、ドアノブを回して開けないといけないため、少しだけ力が必要になります。引き戸であれば、軽い力で開けることができ、開け閉めの際に体の動きが少なくてすむので、小さなお子さんや高齢の方がおられるご家庭などにおすすめ。

・安全!

風が通っても勢いよくバタンと締まることが無いため安全!
少しだけ開けておくこともできるため、通風もしやすいですよ。

【デメリット】

・気密性が取りにくい…
隙間風が入ったり、音漏れがしやすいです。

・掃除が面倒…
レールタイプのものにしてしまうと、レールの溝にゴミがたまってしまうことも…
ゴミがたまってしまうと、引き戸が開けにくくなってしまうので、掃除をこまめにしないとダメなんです。

≫タウンハウスの標準は、上吊タイプのためこの心配は無いですよ!

・間取り上制限が…
間取りの制限で、引き戸が付かないことも。
また、コンセントやスイッチが付けたい場所に付けれない場合もあります。

 

・折れ戸

扉を折りたたんで開閉するドアです。クローゼットや収納によく使われます。

【メリット】

・大開口が取れる!

扉が折れてまとまるので、開口が広く取れます。

【デメリット】

・ちょっと危ない…

扉が折れるようになっているため、指を挟む危険性があります。
小さなお子さんがおられるご家庭では、注意が必要です!

大まかに3つの建具をご紹介しました!

他にも、細かく分けていくとたくさん建具があるんですよ。
例えば、タウンハウスでよく使われるのは、3枚引き込み戸という建具!3枚の扉が全て壁の中に納まってしまうので、大開口が取れるんです。

リビング+和室の間取りの時に一つの部屋としても、別々の部屋としても使えるようになるんですよ~
広々と空間が使えるので素敵です!!


*******************

いっぱい色はあるけど、どんな選び方をすればいいの?

*******************

白色や木目の茶色などの一般的な色から、ブルーやグリーンなどのカラフルな色まで幅広く種類があります。
どんな色を選んだら、イメージに近くなるのか悩みますよね…

 

シンプルに仕上げるなら、白色のドアがおすすめ!
白い壁に白色のドアにすると、ドアの存在感が無くなり壁との一体感が出て空間が広く見えます!
床色と建具色を合わせると、落ち着いた雰囲気になりますよ。
個性的な雰囲気を出すのなら、カラフルな色にしても良し!
落ち着いた雰囲気もいいけど、ちょっと遊んでみたいのなら、リビングのドアだけ変えてもアクセントになっていいですよ!!

 

カタログだけを見て選ぶのではなくて、サンプルを見ながら選ぶことをおすすめします!
印刷されたものだと、色味が若干違ったり、質感が分からなかったり、するんです…

お家が建った時に、なんかイメージが違う…ということが無いように、サンプルを触ったり、太陽の光や照明の光などの下で見てみて選んでみるようにしてくださいね!

ドアには他にも選ぶところがたくさんあるのですが、今回は種類と色について説明してみました!

少しはドア・建具について分かっていただけましたか?

お家の間取りを見てカタログから選ぶだけでは、なかなかイメージや雰囲気がつかみにくいですよね…

この部屋にこの建具が来たら?この色だと?大きさは?

そんなときはぜひ、パースの作成をお願いしてみてください!

タウンハウスでは、打ち合わせの際にパースをお見せしながら雰囲気をつかんでいただいています。

イメージと違うな…という時は、その場で色の変更や、デザインを変更することが出来るので、納得できるまでじっくりと打ち合わせすることが出来ますよ。

VR体験と言って、お家の空間の疑似体験をしていただくことも可能です!!

 

お打ち合わせ中でない方も、タウンハウスのモデルハウスのVR体験をしていただくことが出来るので、ぜひ一度体験してみませんか?

  • 土地・建売情報
  • 家づくり相談会
  • 見学会のご案内
  • 施工事例
  • 資料請求